研究開発拠点

HOME  ⁄  企業  ⁄  研究開発拠点

先駆者として革新し続ける

吉野石膏は業界トップレベルの技術開発力で、新たな領域へ挑戦し続けています。

技術研究所

製品の品質改良や技術的問題点の解明、将来の市場ニーズに応える新製品開発や工業用焼せっこう関連製品の開発など、吉野石膏を支えるテクノロジーの中核となる技術研究所。
また、研究成果の特許出願や学会での論文発表なども積極的に行う『技術・知識の集約拠点』。

総合性能試験センター

製品に求められる高度な性能を研究・開発・製造と連携し多角的に検証する総合性能試験センター。世界トップレベルの音響試験室による遮音性能測定や多様な条件下での耐火試験を行う大型耐火炉、実大での耐力試験や様々な環境下の耐久性試験も可能な『開発の最前線』。

総合性能試験センター詳細

エンジニアリング部

工場の設計・改良・保全に関する指導、応援を行なう「プラント統括」と、新規プラントや新製品の製造設備に関する調査・設計・見積などを行なう「設備設計」、及び全社的な安全上の基準やマニュアルを作成し、各工場に励行させる「安全統括」がエンジニアリング部の主な業務です。